ichigo presents 「ごちデス(ФωФ)!」vol.1

昨日はLiSAに分島花音に岸田教団&The明星ロケッツというどういうラインナップなんだろうと思いきやichigoさんの友だち関係というごちデスvol.1に行ってきました。これが色々貴重なものが見られて楽しかったです。あと私やっぱり岸田教団が好きだわと思ったり。
分島花音はチェロボーカルというスタイルを初めて見てなるほどそういう感じなのかと。めっちゃチェロ引いてました。曲は新曲の『world's end, girl's rondo』と念願の『killy killy joker』が聞けて満足。盛り上がる曲多めで煽ったり(個人ライブではやらないらしい)もするセトリでしたが、雰囲気的にはアリプロとかそういう系統を感じたり。そしてすっごいネガティブなMCが個人的に好きです。
LiSAはさすがの一言なステージングで定番曲でガンガン盛り上げていく感じ。そして何よりライブでは初披露という『i doubt it』(岸田教団提供曲)を聞けてテンション上がってました。
そしてラストは岸田教団。『ストライク・ザ・ブラッド』に大好きな『セブンスワールド』も聞けて満足でしたが、相変わらずグダグダ極まりないMCにLiSAってプロなんだなあと思ったり。しかしバリバリの武道館アーティストをゲストに呼んでコラボもしちゃう岸田教団という同人に軸足をおいたバンドマジ何者って感じではあります。そしてそのLiSAをボーカルに迎えての『永遠』(岸田教団提供曲)とかファンを殺す気かと。
そしてまさかのアンコールは岸田教団&The明星ロケッツ+LiSA+分島花音の『星空ロジック』でもう何なのどんだけ貴重なの岸田ファンを殺す気なのと思いながら飛び跳ねてました。これを見れただけでもこのライブに来た価値が有るっていう。
あとは、さすがに客も自重したかと思ってた「ロリコン」コールがアンコールも捌けた後何故か岸田さんとはやぴーさんとichigoさんが出てきてしまってグダっていた時に発生してしまった辺りが、花音ファンやLiSAっ子にどう思われたか心配でならないとか。
ちなみに三組で唯一告知する内容が全くないくらい活動の見られない岸田教団&The明星ロケッツは、これからアルバム制作を開始すると宣言することにより自らを背水の陣に追いやっておりました。そしてそのため年内のライブはないということで、来年以降にあるかもしれないvol.2を首を長くしながら待ちたいと思います。