読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【感想】ZAQ First LIVE TOUR 2015 「Next Lab.」 @Zepp Tokyo

ZAQのライブ楽しいなと去年リスアニCIRCUITで思って、思い立ったらと見に行ったCITTAでのFirst Live追加公演でハマて、そして1stツアーの東京へというスムーズな沼への飛び込みを果たしてきた訳ですが。
いやもう本当にね! すっっっげーーーー楽しかったですよ!!
という感じのZAQワンマン。ZAQという人は本人がサイリウムは虹色だと言ってるようにつかみ所のないカメレオンみたいなシンガーソングライターで、曲調からファッションから歌い方まで変幻自在に使い分けてくるという感じなのですが、そんな中でも共通しているのが、とにかくどキャッチーでノリが良くて基本的に速いというところ。ポップもラップもロックもEDMっぽいやつも、もはやバックボーンが何だか分からないような変な曲も、何でもかんでも味付け濃い目の感じ。たぶんこの辺りが「アニソン好き! アニソンやる!」で始めた人の色なんだろうなあと。沢山料理が並んでるんだけど、どれもマヨネーズぶっかけてます! みたいな感じ。
そしてそれが、ワンマンだと延々と続く訳です20数曲。もちろんピアノ弾き語りしっとりみたいな一面もあってずっとと言うわけではないですが、シングルからc/w、アルバム曲まで、他のアーティストで言うと一番キャッチーな方向に振った曲が並んでいる感じ。アニサマとかのフェスに出る用の凝縮したセトリが、頭から最後まで続くのです。それを本人もバンドメンバーも跳べ! 叫べ! 騒げ! で駆け抜けられちゃう2時間。そんなもの楽しくないはずがない。
特に後半、「絶好調UNLIMITED」「Seven Doors」「TOGARE」「INSIDE IDENTITY」「Alteration」「ONE WAY ROAD!!」ってなにそれ死んじゃう! みたいな畳み掛け方をしてきたのがテンション振り切ってて最高でした。\ぜっこうちょー!/ って叫ぶのが楽しすぎる。あと恒例のセルフカバー! 「今回は作詞だけの」「作曲が前山田さん」であああああああああ「Rebellion」だあああああってなるチョロさ。とりあえず真実の赤してきましたが、周りやってる人ほとんどいなかったのであの空間にはPはそんなにいなかったのではないかと。
そんな感じでメッチャ楽しいですし、今ならチケット余裕で取れますし(Zepp埋まってませんでしたし)、秋にはまたツアーがあるそうなので、フェスとかで少しでも興味をもった人はみんな見に行けばいいじゃないと思います。絶対にCD音源を聞くよりもライブで聞いたほうが楽しいアーティストなので! 是非!!