読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

P'sLIVE02 〜LOVE&P's〜 @横浜アリーナ

P'sLIVE02 ~LOVE&P's~ 2015年3月8日(日) 横浜アリーナにて開催!
アニソンフェス系はアニサマを真ん中とすると、リスアニのように生バンドでアーティスト系の人たちにしっかりライブをしてもらうという方向と、このP's liveやアニメJAMのようにアニメ主体で声優をたくさん集めてライブ&トークという方向に二極化しているのかなあと思ったイベントでした。アニソン系のライブイベントがどんどん増えていっているここ最近、どっちが主流になっていくのかなあとか。
盛りだくさんの約6時間だったのですが、とりあえず印象に残ったことを箇条書きで。
・三度登場するりえしょん無双。何の作品で出ても喋って動けばりえしょんはりえしょんという生物なのだなあと。後ろのステージでエスカ&ロジーの曲を歌った後、照明が落ちてしばらく謎の動きをしていたのが印象的です。後方スタンドの人だけ見れた何か。あと妙にプッシュされていたえとたまが面白そうな気がしてきました。
・トークパートでお題に合わせたポーズを取る声優たちを採点する大坪プロの回しっぷりとおっさん目線の講評が素晴らしかったというか、やっぱこの人のバラエティスキル高いなあと。声優に必要なスキルなのかは知りませんが! あとごらく部はさすがに場数の違いを見せていたのと、主にトークの笑い方面に特化進化を遂げていて!? って。
桜Trick戸松遥井口裕香はさすがに難しくても、きっちりコトしずのカップルを持ってくる辺にこだわりを感じたというか「Won(*3*)Chu KissMe!」最高でした。桜Trick is 真理。
キルミーベイベーの圧倒的盛り上がり。コールアンドレスポンスで横アリがわさわさしてた。そして売れないとコレが最後になっちゃうかもしれないんですとアピールする他の作品を尻目に、新しい発表はありません! と言い切る揺るがなさ。
たまこラブストーリー洲崎西でスケベが爆発してるとは思えない綺麗な洲崎綾さんの姿が! 「プリンシプル」も良かったんですが、「こいのうた」が映画を思い出すとグッと来るものがあって、途中で感極まっていたあやっぺを見るともう。
内田真礼は本当にライブ向きの人だというのが改めて確認できたのが収穫でした。「ギミー! レボリューション」が最高に楽しかったのはもちろんですが、その後カバーで「ツインテールドリーマー」が来てテンションが上がりすぎて。「創傷イノセンス」も「空っぽカプセル」も良かったので、ちょっとこれは早く単独のライブを……。


アニメ作品のOPやEDを声優がキャラ名義でユニットを組んで歌うということが多い昨今、なかなかそのユニットの曲をライブで聞くことができる機会は少ないので、こういうイベントは有り難いです。ただ、例えばμ'sやアイマス系、今回の出演者でいくと七森中ごらく部のような継続的に活動しているユニットに比べると、どうしても完成度という意味で即席ユニット感が出てしまうのは仕方ないのかなとも。あと、同じ声優が違う作品の違うキャラとして別のコスプレで何度も登場してくるのを見ていると、もしかして私は今凄くシュールなものを見ているんじゃないかという2.5次元の迷宮を感じます。そしてどんな作品にも必ずアイマス声優が混ざっているという!