読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

てるみな 2 / kashmir

てるみな 2

てるみな 2

ネコミミ少女の鉄道の旅幻想風第2巻。実在の鉄道をモチーフに斜め上というよりももはや前後不覚な発想力で描かれていく鉄道旅行記は、しれっとした顔で瞬く間に幻想の世界へ。そしてその幻想世界が妙にオタクよりだったり下世話だったりするのがkashmir作品という感じです。歴史を積み重ねて地層のようになった秋葉原の話が好き。
とりあえず1話目から上空1800キロに建造された新成田空港へ京○の行商列車へ向かうおばあさんたちがバーニアで宙を舞うのだから、一体それは何なんだと思った人はとりあえず読んでみてとしか言いようがありません。いやどこからそんな発想出てきたの、ということのオンパレードなので。