読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

内田彩 1stソロライブ「アップルミント〜Baby,Are you ready to go?」@五反田ゆうぽうとホール 5/23

半ライブ、半トークだったアップルナイトからついにフルライブということで楽しみだったうっちー1st。
声優といえばはじめから歌って踊ってが前提という人たちとあくまでも声の演技をする人たちが混然としているような今の声優界で、この人は完全に後者であって、役者であることに対してかなり自負とこだわりがあるんだろうなというのは言動もろもろからも凄く良く見えていて。それが普段から本音を隠さない自由でロックなスタイルと相まってのソロデビューは本当は嫌だったみたいな発言にもつながってきているのだとは思うのですが、それはそれとしても少し懐かしいポップロック路線を走りだしたソロシンガー内田彩の魅力は存分に感じられるライブだったのかなと。
そうは言っても、やっぱり「内田彩」としてステージに立つのはまだまだこれからという感じで、相変わらずフワフワした印象がありました。盛大に歌詞すっ飛ばしたりするのも相変わらずで。そういう意味で言うとラブライブSSAの舞台であれだけのパフォーマンスを出来る人がなんで? と思わなくもないのですが、そこがスクールアイドル南ことりを演じている内田彩と素の内田彩の明確な差であって、アイドル扱いされることを嫌がるこの人が役者である所以なのだろうなあと。唯一のキャラソンだったチェンクロの曲がやっぱり一番安定していたように思えたのも含めて。
そういう意味で役者であることとシンガーであることをどう折り合っていくかという、声優ならではのテーマが見え隠れするのが、うっちーのソロ活動はある意味でとても面白いなあと思ってみています。
そんなことを考えつつも、思い切りトチってダブアンでやり直した「Breezin'」も「アップルミント」もお披露目されたニューアルバムの曲もやっぱり素晴らしくて、この人が内田彩役の内田彩さんとしてステージに立てるようになった時に、どれだけのものを見せてくれるのかとても楽しみに思います。そしてその時は是非全曲バンドでお願います!