読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

15-7-5

気がつけば春アニメが終わって夏アニメが始まっていた今日この頃。
そんな夏アニメはアニメ化が決まった時にも正気を疑った下セカがハイクオリティな出来で原作そのまんまをぶつけてきて \やべえ/ という感じ。ピー音で潰してるからOKとかそういうレベルでは……。


そして待ちに待ったのはガッチャマンクラウズの2期。

GATCHAMAN CROWDS SPECIAL PRICE EDITION [Blu-ray]

GATCHAMAN CROWDS SPECIAL PRICE EDITION [Blu-ray]

廉価版を買って1期を振り返ったのですがやっぱり面白いなあと思いました。SNSの時代にヒーローとはというテーマだったり、力に頼らない世界へのアップデートを目指した累が逆説的にクラウズという力に頼っていく話だったり、大衆の悪意そのもののようなベルク・カッツェだったり、それぞれの物語が凄く綺麗に展開して収束する感じが素晴らしいなあと。
そして一ノ瀬はじめというキャラクターがまあ超人ですよねこの子。全てに対してフラットでバイアスを掛けないで一から自分で考える、のに自分らしさだけは絶対に崩れない。一体何を拠り所にしてこんなに強くなれるのっていう。でもはじめちゃんみたいにはなれないと誰かに言われれば「ならなくていいんじゃないっスかね〜」と普通に言いそうなのがまた。あと累君はよい女装男子なのでそちら方面好きな方もぜひ。
ただ、ブルーレイにしか収録されていない12DCがこの物語の決着に絶対に必要なエピソードなのはそれどうなのという気が……。2期のインサイトを見る人は、レンタルでも配信でも何らかの方法で見ておいた方がいい話だとは思います。あと2期はスケジュール破綻しないといいね、っていう……。