読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Animelo Summer Live 2015 -THE GATE- 8/28@さいたまスーパーアリーナ

アイドルマスター×μ's

開幕『READY!!』でいきなりアイマスかよ! と思ったら、なんか人数多いんですよ。あれ? って。μ'sいるな? って。まあ一瞬思考が止まりましたよね。
いつかどこかで見たいと思いつつも、まあ無いだろうと思っていたらいきなりのコラボ。11年目の再スタートに今のアニソン流行のど真ん中のコラボで勝負をかけてくる辺り、これがアニサマ......と思わさせられるスタートでした。
曲的には『Wonderful Rush』『キラメキラリ』『No brand girls』『GO MY WAY!!』メドレーで中村先生とえみつんが真ん中で踊ってるとかなんか夢でも見てるのかなと。別に対立しているコンテンツでもなければ、真ん中の二人が仲良いことも知っていたのですが、それでも交わらないだろうと思ってた私がいたので。あとうっちーとあずみんが一緒に歌って踊っていたのでこれはもう実質「内田さんと浅倉さん」だなと思いましたね!
とりあえずこれを見れた時点でこの日の元は取れました。

BACK-ON

アイドル系→キッズ系からのミクスチャーロックというアニサマらしいジャンルの飛びっぷりできたのですが、『セルリアン』めっちゃ格好良くて素敵でした。テンション上がる。

井口裕香×Ray

まさに目の前をゴンドラが通って行ったのでうわあああってなってました。井口裕香に目の前で煽られてから「しょうがくせいはさいこうだぜ!」コールを入れる日が来るとは思わなかったというか、この日に『Rolling! Rolling!』を聞くこと自体がまずびっくりでした。

黒崎真音×TRUSTRICK

まさかのコラボでまさかのシンフォギアの『逆光のフリューゲル』。黒崎真音と神田沙也加が二人で好きな曲を選んだというだけある振り付けまでアニメ準拠な完璧なアクトでびっくりしました。最後のポーズまでアニメ通りで変な笑いが出そうに。良かった。

TRUSTRICK

神田沙也加はあれだけマルチに活躍していてアナ雪で一躍スターになって、それでもまあただのオタクなんだろうなこの子って思ってはいたのですが。ミリタリゴシックテイストな衣装着て、でかい旗担いで、自ら作詞作曲したザ・アニソンみたいな『FLYING FAFNIR』を最高に楽しそうに歌っていたので、ああガチなんだなって思いましたよね、はい。素敵。

アイドルマスター

冒頭の映像ですよ。西武ドームと同じ10年を振り返る時計が7月までいった後、8月に進んだんですよ。つまりこれが、アイマス10周年の次の一歩だという。
そして何が来るかと思ったらそれを踏まえての『自分REST@RT』ですよ。UOをへし折りました。最高でした。

オーイシマサヨシ

『君じゃなきゃダメみたい』は何度聞いても楽しいし、大きい会場でやるともっと楽しいなというのが分かりました。しかしOxTが揃うならばOxTの曲もやって欲しかった……。

春奈るな×鈴木このみ

このみんが『コネクト』を歌うと、まるでまどか☆マギカが熱く激しくバトルする魔法少女モノだったかのような錯覚を覚えますね!

鈴木このみ

この人がとんでもないってことは例年見ていてよく知っていたのですが、それでもどっひゃーとなったのがピアノ伴奏のみで歌った『銀閃の風』。あれは歌声だけでさいたまスーパーアリーナ2万7千人を平伏させる何かだった……。OxTツインギターを完全に従えていた『Absolute Soul』もあわせて、やっぱりこの人、モノが違います。毎年進化してまだ10代。どこまでいくのだろうと。

メロキュア

高校生の頃にですね、昼食代をケチって貯めたお金でですね、買ったんですよ「メロディック・ハード・キュア」。生でなんて決して聞くことはできないと思っていたんですよ。
なんかもう『1st Priority』が始まった時点で泣いていて、歌っている隣にもう一本スタンドマイクが立ててあった時点でもうダメでした。岡崎律子日向めぐみメロキュア。それで『agape』とか、もうね、本当にね。歌詞がね……。
演奏も、歌も、大変素晴らしかったです。おもちゃ箱をひっくり返したようなポップ、古びないってこういう曲なんだなと。単独ライブ、ソウルドアウトになっていてもう買えないけれど、もう一度ライブを見たいなと強く思いました。

西沢幸奏

『海色』から艦これ繋がりでまさかのシークレット。めちゃくちゃ緊張してるなあという感じを受けるステージでしたが、やっぱりこの子もモノが違うと感じさせるものはあります。デビューから半年のまだ18歳。フライングドッグはどんどん推していくと思いますし、これからが楽しみです。

μ's

アニサマ4年目にしてついにトリ前。観客のボルテージの上がり方をみても、本当にお化け人気だなあと思います。アニメ2期をなぞるようなセトリで、毎回のことですが今が最高というのを感じさせてくれます。

LiSA

今回の大トリは三者三様に真っ直ぐ大役にぶつかっていったという印象でしたが、その中でも一番奇をてらわずまっすぐにぶつかっていったのがLiSAだったなあと。LiSAらしく、楽しく盛り上がる、そして聞かせる、そんなステージでした。