読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Animelo Summer Live 2015 -THE GATE- 8/30 @さいたまスーパーアリーナ

GRANRODEO×小野賢章

そりゃあ来るよね黒バスコラボだもんねと、始まる前はこれっぽっちも予想してなかったくせに始まった瞬間思いました。けんしょー君は相変わらず、先輩から可愛がられる後輩を具現化したかのような存在だった……。

てさプルん♪

てさ部がついにさいたまスーパーアリーナアニサマの舞台に立つとかもう意味がわからないんですけど、ずっと好きだった身としてはタイトルロゴがドーンできて感無量でございました。MCはかなり抑えめというか、綺麗なてさプルん♪という感じだったので、真の姿を知りたい人はすみやかにアニメかラジオを聞けばいいと思います。ひどいから!

TrySail

もちょが! センターにいる! もちょのMCが! 事故りそうでなんとか事故らなかった! からの
アニサマ2015~っ!!|麻倉ももオフィシャルブログ「もちょっとおしゃべり」Powered by Ameba
これ。結論としてもちょのアニサマはクロワッサンと生姜焼きですね(o・∇・o)
事務所の先輩のスフィアと比べるとまだまだ洗練されていないとは思うものの、フレッシュな魅力がありました。

内田真礼

決して抜群に歌が上手い訳ではないと思うのですが、ライブ映えするというか見る度にいいなあと思う人。小さくまとまる気なんて毛頭ない、私すごく良いでしょ! って全身から主張している感じがいいのかも。曲もコール前提のポップロック路線が楽しいです。今回のレスキューも最高でした。

新田恵海

えみつんソロを見たのはリスアニの時でちょうど喉を壊していた時だったのですが、あれは全然違う何かだったんだなと思う歌唱でございました。やっぱりこの人の歌は安定しているなあと。『笑顔と笑顔ではじまるよ!』はノンタイですが、最高にえみつんを感じる曲で聞けて良かったです。

大橋彩香

へごが滅茶苦茶歌が安定していることは知っていて、だから周りにもあの子は凄いよ良いよと言い続けていたのですが、いやまさかここまでのものが見られるとはというアニサマでした。歌も良かったし、めちゃめちゃ笑顔のステージングも良かったです。生ブラスでの『ENERGY SMILE』本当に最高でした。あとMCもめっちゃアイドルしててあふれだすお前は誰だ感。
キャラと中の人は別ではありますが、島村卯月を演じて笑顔でいることの大切さを学んだと語っていた子の、こんな笑顔の魔法がかかったステージを見てしまうと、なんというか、ああ卯月の中の人なんだなあと。今アニメで辛いところにいる島村卯月の辿り着く場所はここなんだろうなあと、ふと思ってしまうくらいに。

綾野ましろ

1曲ですがとても印象に残った『ideal white』。どうしても藍井エイルのフォロワー的なイメージが強い人なのですが、このきれいなハイトーンは可能性感じちゃいます。

fhana

個人的にはそれほど好みというわけではないのですが、見る度にfhanaの世界観、みたいなものがきっちりあって凄くいいユニットだなあと思います。『星屑のインターリュード』はやっぱり名曲。『divine intervention』でのZAQとのコラボは全く予想していなかったのでびっくりした!

Wake Up, Girls!

去年見たときに感じた素人っぽさみたいなものがすっかり抜けて様になっていて、この一年の進歩を感じさせるなあと思っていたところに、去年の映像をバックに流しての『タチアガレ!』はズルいでしょ! っていう。

つん♡へご

見えていたシークレットというか、アニソンCLUBiの宣伝枠というか。えみつんとへごはどちらも歌が安定していてユニットをやったら面白そうだなあと思っていたところにきた曲だったので、聞けてよかったなあと思いました。あとどうしても穂乃果と卯月で見てしまうのは許していただきたい。

Rhodanthe*

西”きんモザには迷惑をかけたくない”明日香さん! ということで綺麗な西明日香でお届けしたRhodanthe*。どこからでもカレンの声を入れてくる東山奈央に相変わらずの役者魂を感じました。

小松未可子×内田真礼 feat.恩田快人

コラボです→青春の曲をやりますで、そうは言っても世代的に結構最近の曲なんじゃ……えええええええ!!?? って。JUDY AND MARYの恩田さんをアニサマで見ることになるとか全く予想だにしていなかったんですけどいったい何が!!?? みたいな。『そばかす』、いや、ほんと、聞けてよかった……。

ZAQ

ZAQに関してはもうファンの贔屓目にしかならないんですが、良かったでしょ!? ライブ超楽しいんだからっていうのわかったでしょ!? っていうだけですもう。
そして曲の原型すらなくなった『OVERDRIVER』アレンジにのせてのmotsuとのラップバトル。いやホントもう最高に楽しかったです。何だかよくわからないけれどとにかく盛り上がった感では、過去含めたアニサマでも結構上位に食い込めるのではないかと。

Mitsuru Matsuoka ERNEST DRIVE

まさかSOPHIAの松岡さんをアニサマで見るとは……みたいな。『re-ray』で結構複雑なサイリウムチェンジを要求してきて、それをほぼ完璧に客席がこなしていくあの一体感がアニサマだよなあと思ったりしていました。

JO☆STARS

1期〜3期前半のOPをメドレーからの『ジョジョその血の記憶』。熱かった、ただひたすらに熱かったですし、3人の声が重なっていく感じが素晴らしかったです。めっちゃオラオラした。

Kalafina

相変わらず隙のない3人のハーモニー。あと立ち振舞も本当に美しくなったと思います。このクラスの会場にも負けなくなったなあと。『One Light』がKalafinaのシングルでは珍しくガンガン攻めていく曲で楽しみにしていたのですが、やっぱり盛り上がるなあと。気になった人はKalafinaの単独に行こう! 後半にまとめてあの感じの曲が来るよ!

GRANRODEO

三者三様のトリの努め方ロデオ編。『DAWN GATE』で始まってまず正気か!? ってなりますけど、まああれ格好いいしねと思っていたら、トリへの想いとアニソンへの思いを語ったMCのあとで半裸のお姉ちゃんをひきつれての『サマーGT09』はもう笑うしかないでしょうっていう。誰も扇子なんて持ってきてないよ! と思いました。この辺、うちらにトリなんてやらせたらこんなことしちゃうよっていう表明なのかなあとちょっと思ったり。
ラストは『メモリーズ』できっちり締めましたし、KISHOWさんの声はいつも以上に伸びている感じで相変わらずパフォーマンスは素晴らしかったですよ!