読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

THE IDOLM@STER MILLION LIVE! 3rdLIVE TOUR BELIEVE MY DRE@M!!@MAKUHARI0416&0417

ついに千秋楽を迎えたミリオン3rd、終わってみれば37人で繋いできたツアーだったのだなと感じる公演だったと思います。最終日の最後のブロックに、これまでに公演リーダーである、ミリオンのコアメンバーとも呼べる10人のソロを詰め込んできて、それがまた一人一人このツアーでの成長を魂込めてぶつけてくるような気合の入り方で凄かった。今手が届く最高のもうひとつ上に手を伸ばすような、次のステージに上るための儀式めいた10曲だったように思いました。そして発表された次のライブは武道館。しかも37人出演。『Thank You!』で「手作りの『ぶどーかん』」と歌った日からついにここまで来たというのが、凄くしっくりくるような3rdライブでした。
それから、キーワードになっていた「765プロの未来」という言葉や、『アライブファクター』『ハルカナミライ』をこのメンバーでやったことで、プラチナスターズでもう一度別のスタートを切る765ASに対して、「765プロの後輩」だったミリオンの卒業公演というか独立公演的な色合いも合ったのかなあと。


あとは日別の感想を。

初日は何はともあれ『アイル』。愛美が『プラリネ』を終えてそのままステージに残った瞬間、みんなの期待が爆発したのを感じるくらい望まれてた曲で、ただその期待を悠々と上回っていった感じ。入りでジュリアと翼がタッチを交わすところからもうゲッサンミリオンを読んでいるとグッと来るわけですが、愛美のギターにあべりかさんのコーラス、そしてmachicoのボーカルという、アイマスでは今までにない編成でこんなものを見せられたらもうねえ。今までの上手な歌い方とは違う、全力で叩きつけるような歌に、あのコミックを読んだ後だとすごく翼を感じました。個人的に伊吹翼というキャラクターは本当によくわからなくて、それがあのマンガで輪郭が見えて、この『アイル』で色がついて、二日目の『Believe my change!』で初めてmachicoの向こうに翼がしっかり見えたなあと。
そしてその『アイル』でコーラスを務めたあべりかさん。大きなライブ初参加とは思えないパフォーマンスでした。『...In The Name Of。 ...LOVE?』、歌も振り付けもちょっとびっくりするくらいで。
それから初登場組だと浜崎奈々『求ム VS マイ・フューチャー』。Pたちの「のーりー子! のーりー子!」のコールから、センターステージをリングに見立てたダンスまでらしさをきっちり入れてきていたのですが、最後の「ヨンテンイチロク幕張」という言葉になんかもうプロレスだ!! ってなったのですよね。あれは完璧だった。
後は渡部恵子『MY STYLE! OUR STYLE!!!!』がとても好きな曲なのでライブで聞けたのと、小岩井ことり『鳥籠スクリプチュア』で七箇条できたのが良かったです。


2日目は先にも上げたソロ曲10連発。どれも凄かったですが、特に雨宮天『絵本』が福岡に続いて素晴らしくって、完全に曲をモノにしたというか、上のレベルにあがった感じがありました。北沢志保というキャラクターのための曲で、志保であることをとても強く感じるというか。特に今回はカバーコナーで『虹色ミラクル』を一緒に歌った木戸衣吹『オリジナル声になって』の後にそのまま続くように曲に入ったので、可奈と志保の劇場版がいよいよ成仏したような、そんな気配を感じたり。
あとは念願の駒形友梨『vivid color』が聞けて本当に良かった。駒形さんはここでも大阪でも抜群に良かった『Melody in scape』と言い、machicoと張り合っていたカバーの『マリオネットの心』といいやっぱりとても良いと思います。もっとたくさんの舞台に出て欲しいなと。そして素晴らしかった『vivid color』から完全に空気を持っていく高橋未奈美『dear...』。たかみなさんもちょっとモノが違うなあと毎度思います。
後は名古屋を逃しているので聞きたかったまつり姫。諏訪彩花カーニヴァル・ジャパネスク』の奇妙なノリの良さも、これも念願だったオリジナルメンバーの『Decided』、そしてカバーの『待ち受けプリンス』の「嘘つきーー!!」も、とってもまつり姫していてわんだほーでした。
あとは『アライブファクター』でのころあずとmachicoのこの曲はやっぱりこのイメージでしょという向い合っての歌唱、あの迫力。いやはやホリプロすげえなと。そして『ハルカナミライ』はころあずを追いかけるぴょん吉の犬っぽさに、完全にゲッサンの静香と未来がダブって見えました。


それから、765カバーは山崎はるかが『キラメキ進行形』、田所あずさが『Fate of the World』、machicoが『マリオネットの心』をこのツアー最後の舞台で歌っていて、やっぱり信号機の系譜なんだなあと思ったりとか。