ハヤテのごとく! 16巻 / 畑健二郎

ハヤテのごとく! 16 (少年サンデーコミックス)

ハヤテのごとく! 16 (少年サンデーコミックス)

ブコメ度、というよりもハヤテの女泣かせ度が高まっていく感じ。
ヒナギクのデートから始まり、夜中に咲夜や伊澄がやってきて、クラウスや虎鉄にも好かれ、さらには泉との間にまだフラグが! というもの凄い勢いでジゴロっぷりの上がっていくハヤテは、もう何かを色々なものを通り越して逆に面白い感じ。このマンガでハヤテに好感を寄せているキャラクターって何人いたっけ……的な。
そんな16巻ですが、個人的にはヒナギクの気持ちに一つの結論がでるデートエピソードや、泉がヒロインレースに本格参戦しそうな瀬川家エピソードよりも、薫先生と桂先生の行く末が気になって仕方がありません。この10年来の腐れ縁は美味しいって! 2人ともお似合いだって! と思いつつ、この2人の性格だとこのままじゃ何も進展しなさそうだなぁとも。是非この先もこの2人にフォーカスした話をやって欲しいのですが、このマンガの方向性的には、あまり深く触れられなさそうでちょっと心配。ここはもういっそ連載中に結婚まで行くようなイメージでお願いします!
そして次の巻ではハヤテの過去話解禁。このマンガの根幹となるだろうエピソードなので期待する半面、シリアスな話をやるとグダグダになりがちなのでちょっと心配な面もありつつ、楽しみに待ちたいと思います。