読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS 2nd LIVE PARTY M@GIC!!

魔法にかけられた5時間――『アイドルマスター シンデレラガールズ』2ndライブリポート - ファミ通.com
シンデレラは最近触っていませんでしたが、一応もちつきマラソンのイベント(始まって2つ目のやつ)から触っているので、こう、感慨が違うという部分はあり。
舞浜の1stライブはついにここに辿り着いたんだという想いと、まだまだだと思わせる演出にパフォーマンスと、感極まって涙涙の最後のMCがまさに最初のライブという感じで良かったのですが、2ndライブは総勢21名による新しい船出のライブという感じで大変素晴らしかったです。
シンデレラガールズはキャパ1万人オーバーの代々木第一体育館を埋めて約5時間の長丁場のライブをできるんだということを示した上で、さあここからアニメ化で新展開に入っていくのだという決意表明、みたいな。演出も演者のパフォーマンスもグッと良くなって、みんなが楽しいライブを最後まで貫いた感じが、この半年での成長なんだろうなあとかそんなことをぼんやりと思ったりするライブでした。
あとは、みんなキャラ愛が凄いというか、本当にキャラに寄せてきている感じが凄まじかったです。麗ちゃまのきらりやゆきんこの杏、なつ姉のみくにゃんなんかはもちろん、初登場組でもさっつんの輝子やまきのんのまゆはそれでしか無いという感じ。東山奈央の川島さんも一分もブレることのない完璧なキャラ声に役者魂を感じました。
そしてその反面、MCになるととたんに芸人色が強まるのがシンデレラらしくもあり。きのこのやつとかかなり色々それいいのか的なトークがあったのですが、今回一番最初にソロが終わって若干気が抜けているのか、はっしーがへごへごしいトークをするたびに会場がちょっと笑うのが面白かったです。あと渕上舞が加蓮をなんか死んじゃいそうと言っていたのが、中の人それ言っちゃっていいのか案件。でも歌はちょっとびっくりするくらい上手かったです。あんなに歌える人だったのか渕上様。
この強烈な個性のあるキャラと芸人色の強い中の人が、ミリオンとシンデレラの一番大きな路線の違いなんだろうなあとか、改めて思ったり。
しかしこう、アイマスというのは、演者とスタッフ陣とプロデューサー(ファン)の愛が重いコンテンツというか、過剰なまでの愛でできているのだろうなあと改めて思う熱量のステージでした。それは見ただけでも分かるし、だからこその一体感というか安心感というか、そういうものを感じられるのかなあと思います。一緒に追いかけたくなるコンテンツ、というか。いや本当にアイマスは宗教。


曲ごとの話。
とりあえず開演前にJewelriesの中から何曲かかかったのですが、紅@星輝子が意外にアレンジ原曲そのまんまを歌いきっている感じでびっくり。あとじょいふる@堀裕子が最高に楽しいのでぜひライブでも聞きたいなあと。
そんな流れで始まったライブ。前回も出演した人たちはそれぞれすごく良くなっていたと思うのですが、中でも青木瑠璃子「Twilight sky」が素晴らしく。今までどこか遠慮というか何かがあった感じだったのが、凄く伸びやかに歌っているのが印象的でした。エアギターで膝をついた辺りとか、「上手く歌うんじゃなくて〜」からの流れとか、だりーなだなあと。あとPのサイリウムがスタンドから見ていると凄くきれいなオレンジと青のグラディエーションでちょっと感動モノでした。あれはすごかった。
山本希望「DOKIDOKIリズム」が助けておねえちゃん! でついにおねえちゃん助けに来た! っていう。そしておねえちゃんの方の佳村はるか「TOKIMEKIエスカレート」はるるきゃんしっかりしてきたなあと思いました。
五十嵐裕美「あんずのうた」、三宅麻理恵「メルヘンデビュー!」はさすがの盛り上がりでもうキャラでしかない感じ。戦略的休憩でぬいぐるみが出てきたのは笑いました。そしてそこからのあんきらコントにやたら難しいフリ講座という。あのコントはもう二人はあんきらでしか無かった。
そしてトリだった福原綾香の「Never Say Never」。真っ直ぐ前を見て花道を走る姿に渋谷凛を見ました。いやあれは本当に凛だった。カッコ良かった。
初出場組ではとにかく度肝を抜いたのは松田颯水「毒茸伝説」。あの曲をライブでどうするのかと思ったらガチで歌上手い、というより声の伸びが別格でした。そりゃ安心して「紅」歌わせますよねと。是非次は生バンドで見たい。
それから立花理香「花簪 HANAKANZASHI」はこのためだけの和装の衣装に、傘を使ったダンサーたちの演出が素晴らしくはまっていて良かったです。そして何よりりっか様がもの凄い可愛くてだいぶ凝視してました。何あの可愛い人。
あとは鈴木絵理「ミラクルテレパシー」が超楽しかったです。サイキック 大ユニゾン! の掛け声とか。あと間奏でマジックもといサイキックで休んでいた杏が出てくる演出も良かったなあと。
ユニットや集合曲は新曲のお披露目もあり、相変わらず最高に楽しい「Orange Sapphire」もありの中、やっぱりトライアドプリムスの「オルゴールの小箱」が。出てきた瞬間あああああトライアドプリムスだああああという感じで、そしてしっとりとしたあの曲がちょっと涙腺を……。あかん。
あと、「メッセージ」が本当に良い曲だと改めて思いました。あれはずっと歌い続けて欲しい曲。