読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

15-2-11

相変わらず一月に数回更新となっているこのブログですが、まだ終わりにはならない、はず。
今日は劇場版サイコパスを観に行ってきました。ディストピアの外側は地獄でしたという話というか。そんな世界の中で問われるシビュラシステムに朱のスタンス、狡噛のその後と辻褄の合った感じでそうだよねそうだよねと。朱さんはそれを貫き通せるのが凄いっていう。
そしてドンパチやアクションは派手に増量され、いつものメンバーの活躍もありと、真っ当にサイコパスの劇場版でエンタメしてるなあと。何かがぶっ飛んで凄いみたいなタイプの映画ではないけれど良かったです。
しかし宜野座さんは……こう……もう少し何とか!!


それから先月ですがリスアニライブに2日参戦していました。生バンド+一組あたりの曲が多いでアニソンフェスの中でも各アーティストの個性が際立ちやすくてやっぱり一番好きかなあと。
1日目もシンデレラガールズが出てニュージェネの「夕映えプレゼント」初公開に涙したり、アンジェラマスターシンデレラガールズさんのさすがのステージングで「シドニア」が最高に盛り上がったり、GARNiDELiAが「SPiCa」をやってぎゃあああとなったりしていましたが、何がすごかったって2日目前半の怒涛の畳み掛けが。
まさかの開幕LiSAでもうすでにやりきった感があったのですが、そのあとKOTOKOのMC無し7曲連発で激しい曲を後半に固めるセトリのとんでもなさ。「覚えてていいよ」でうわあああとなったら「Re-sublimity」だし、6曲終えて今回は「Light My Fire」無しかと思ったらラストに来るしで。最後までパワーが落ちないどころか加速していった辺り、改めてこの人凄いわと思いました。そしてそこから目当ての一人だったZAQがまた盛り上がる曲を繋いできて死ぬかと。何度やってもライブの「Sparkling Daydream」が楽しすぎます。というかこの人はライブ全般楽しい。
そんな感じですでにライフはゼロよ! な状態だったのですが後半も出てきた! と思ったらシルエット芸だったClariSありのMCが不安定だったみもりんありのいつものKalafinaワールドありのでトリにfripSide。いやもうなんか、燃え尽きたな……っていうライブでした。最高に楽しかった。