読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

甘々と稲妻 8 / 雨隠ギド

  

 みんな悩んで大きくなるんだなあと。進路に悩む高3の小鳥もそうですが、小学校で新しい世界に触れて、今まででは考えなかったようなことで悩んでいくつむぎが本当にね……尊いですね……。おとさんにそういう隠し事するようになるのかあとか、運動会のリレーで見せる成長した姿とか、本当に。毎度思うのですが、この巻も素晴らしかったです。

それから、つむぎが友だちに

おとさんのごはんおいしーんだーーーー!!」

と自慢するところ、1巻の頃から読んでいるともうね、泣きますよね。良かったねおとさんって。

あとさりげないフォローのできるミキオくんマジカッコいいと思います。つむぎの失敗のところもそうですが、リレーのシーンも。