11-9-19

16日はサンホラの領土復興遠征追加公演へ。さすがに平日横アリなのでスタンド席に人を入れない形でしたが、それでも割と人が入っていて人気なんだなぁと思いました。
ライブは、似て非なる人なしで全曲という一周回って逆に新しい、みたいなパターン。メルヒェンの曲をキャラクターなしはやっぱりどこか違和感があるのですが、曲だけで勝負するライブというのは確かにあってもいいのかなと思います。
セットリスト的には「宵闇の唄」から始まって畳み掛けるかのような代表曲連発で楽しかったです。「Schwarzweiβ」が好きなので聞けて良かったとか、「青き伯爵の城」から「神の光」(Moiraライブのラスト曲)に繋がって笑ったりとか。明夫が蘇った! みたいな。ちなみにMoiraを聴いていない友人は、そういう繋がりの曲かと思ったらしいです。
そしてメンバー紹介は無茶ぶりと無茶ネタが錯綜するグダグダ展開。歌いだす演奏陣とかダンサーとか、困惑する栗の子とかが見られました。さすがにちょっとどうかと思いますが、これはこれで面白かったという感じも。
そんな感じにノンストップで疲れたけれど楽しいライブでした。翌日の2日目は仕事が入っていけなくなってしまったのがとても残念。これでサンホラのライブはしばらくお休みかなと思いますが、来年は生誕祭をやってほしい!


そして昨日は謎のかき氷オフが我が家で開催されました。サンホラだの、梶浦ライブだの、アニサマだのをみながらかき氷を食べたりお菓子を食べたりして遊ぶ会。これも楽しかったです。